豊寿米

豊寿米とは、コシヒカリから派生した新品種「みどり豊」を無農薬で栽培し、さらに食味値80点以上のもののことです。
冷めても美味しいお弁当やおむすびにぴったりです。

スーパーコシヒカリ!みどり豊

 みどり豊はスーパーコシヒカリとも呼ばれている品種のお米です。なぜ「スーパー」なのか?これは農家から見た視点での表現です。
 全国的に有名になったコシヒカリはとても栽培が難しく、特に西日本では登熟期と高温期がかぶる為、品質の良いお米を作るのが難しいお米です。さらに茎が折れやすく、稲穂が実れば実るほど、雨だけでも倒伏してしまうことがあります。
 ところがこのみどり豊はコシヒカリから派生して美味しさは変わることが無いのに、2週間ほど晩稲で高温期を避けられ、さらに茎が丈夫なため倒伏の被害が少なくてすみます。

 美味しさはそのままにコシヒカリの弱点だけをクリアしたまさに「スーパーコシヒカリ」と言えるのです。
 このことは農家さんだけの利点ではありません。消費者の皆様にとってもとても良いニュースなのです。なぜなら、美味しいお米で作りやすいとなれば多くの農家が栽培することになり、生産量が増えればそれだけ手に入りやすくなるからです。
 美味しいお米がいつもそこにある時代が来るかもしれません。

冷めても美味しい!お弁当やおむすびに。。。

 みどり豊を食べた方のアンケートで最も多かった意見が「冷めても美味しかった」ということです。冷めても美味しかった理由として考えられることは、もちもち感とさっぱり感の間の「ちょうど良いもちもち感」だからだと思います。蒸れすぎず、乾きすぎないからこそ冷めても食感や旨味を損なわないのでしょう。
 
 吉田農園では、このみどり豊を無農薬で作りました。そして「豊」を頂き、「豊寿米」と命名致しました。日本人に取ってとても大切な五穀豊穣を叶えてくれるそんなお米になってくれたらと思います。
 ぜひお子様やご主人のお弁当に豊寿米をご利用ください!

お買物はコチラ

komedukuri